【英語1日1フレーズ Vol.77】「よろしくお願いします」を英語で言うと?

本日のフレーズはこちら。

「よろしくお願いします」を英語で言うと?

SPONSORED LINK

Best regards,

ビジネスメールの結び言葉として、よく使われるフレーズです。
厳密にはよろしくお願いしますではないのですが、日本語の解釈ですとBest regardsが一番しっくりくる表現になります。
この他、「Regards,」とシンプルに伝えることもできます。
また、Best regardsの後には、カンマ「,」をつけて、名前を添えるのが基本です。

会話においては日本では様々なシーンで「よろしくお願いします」が使われますが、これにぴったり当てはまる英語表現はないので、
シチュエーション別によって使うフレーズが変わってきます。

「またよろしくね」という場合だったら、「Let’s get together again」と言えますし、会議や打ち合わせの時の「よろしくお願いします」であれば、「Thank you for coming」などと言うことができます。

ケースバイケースで使い分けるようにしましょう。

こんな感じで使ってみよう

A
(メール文の結び言葉として文末に)Best regards,+名前/よろしくお願いします。

Have a good one!

英会話実践の場として英会話カフェスタイルレッスンをご活用ください!

英会話教室Connectでは、学習した英会話を試せる場所として大人向けの英会話カフェスタイルレッスンを実施しています。
学んだ英語を話してみたい方、これから英会話を習得しなくてはいけない社会人や小学校講師の方など、誰でも気軽にリーズナブルな料金で英会話を楽しく上達できます。

SPONSORED LINK

無料体験レッスン予約受付中!

はじめての方につきましては、初回のみ無料体験レッスンを実施させていただきます。
参加をご希望の方は、下記フォームよりご連絡ください。 追ってメールにてご連絡いたします。

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!