【英語1日1フレーズ Vol.93】「たくさんの」を英語で言うと?

本日のフレーズはこちら。

「たくさんの」を英語で言うと?

SPONSORED LINK

A bunch of

a lot ofと同じ意味になりますが、A bunch ofの方がカジュアルなシーンで使われることが多いイメージです。
「たくさんの~」を表すフレーズは「A ton of」、「Plenty of」などいくつかあり、微妙にニュアンスは異なるもののほぼ「たくさんの~」という意味で使えるので、ぜひ色々試してみましょう。

こんな感じで使ってみよう

A
We still have a bunch of time. What should we do now?/まだ時間結構あるから何しようか?
B
Let’s go see a movie then./そしたら映画でも観に行こうよ。

Have a good one!

英会話実践の場として英会話カフェスタイルレッスンをご活用ください!

英会話教室Connectでは、学習した英会話を試せる場所として大人向けの英会話カフェスタイルレッスンを実施しています。
学んだ英語を話してみたい方、これから英会話を習得しなくてはいけない社会人や小学校講師の方など、誰でも気軽にリーズナブルな料金で英会話を楽しく上達できます。

SPONSORED LINK

無料体験レッスン予約受付中!

はじめての方につきましては、初回のみ無料体験レッスンを実施させていただきます。
参加をご希望の方は、下記フォームよりご連絡ください。 追ってメールにてご連絡いたします。

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!