【英語1日1フレーズ Vol.97】「君のせいじゃない」を英語で言うと?

本日のフレーズはこちら。

「君のせいじゃない」を英語で言うと?

SPONSORED LINK

It’s not your fault

faultは、過ちや過失という意味で、「君のせいではない。」という意味になります。
notを外すと、「君のせいだ。」という反対の意味になります。

誰かが責任を感じているときに使ってあげたいフレーズです。

こんな感じで使ってみよう

A
I really apologize for making a mistake./ミスをしてしまい申し訳ございません。
B
It’s OK. It’s not your fault./大丈夫。君のせいじゃないよ。

Have a good one!

英会話実践の場として英会話カフェスタイルレッスンをご活用ください!

英会話教室Connectでは、学習した英会話を試せる場所として大人向けの英会話カフェスタイルレッスンを実施しています。
学んだ英語を話してみたい方、これから英会話を習得しなくてはいけない社会人や小学校講師の方など、誰でも気軽にリーズナブルな料金で英会話を楽しく上達できます。

SPONSORED LINK

無料体験レッスン予約受付中!

はじめての方につきましては、初回のみ無料体験レッスンを実施させていただきます。
参加をご希望の方は、下記フォームよりご連絡ください。 追ってメールにてご連絡いたします。

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!