【体験記】23歳からの再スタート サクラメントでの留学生活

前回の【体験記】心機一転、ロサンゼルスからサクラメントへお引越しに引き続き、サクラメントでの留学生活について綴っていきたいと思います。

SPONSORED LINK

再びカレッジ生活へ

2003年7月に4年制大学卒業を目指し、カリフォルニアの州都であるサクラメントで留学生活を再スタートさせました。
LA留学では、カレッジ生活もそこそこに音楽三昧、遊び三昧で中途半端な結果になってしまったため、娯楽の少ないこの街を選び、勉強三昧で学業を終わらせるつもりでやってきました。

ロサンゼルスのカレッジで取得した単位が僅かに移行できたので、完全に一からのスタートってわけではありませんが、4年制大学のJuniorへ編入するにはまだまだ主要な一般教養過程を取得する必要があったので、カウンセラーに相談しながら綿密な編入カリキュラムを組みました。
思えば、こうやって計画的にスケジュールを立てて動いていれば、LAでも無事にカレッジから4大に編入できていたんだろうけど、やっぱ当時19歳の僕はあまりにも無知で無計画で、無謀だったのです...過ぎ去ったことをくよくよするのは良くありませんが、これは反省です。

予定では、3セメスターと夏季クラスをフルで修了できれば、無事に4年制大学のJunior(3年生)に編入できるとのことだったので、順調にいけば25歳で大学3年生、27歳で卒業って感じです。日本だったら、相当な浪人生です(笑)

サクラメントでの生活

カリフォルニアの州都であるサクラメントですが、実際はあまり馴染みのない街ですよね。
サンフランシスコから1時間半ほど北東に進んだところにある街で、人口47万人の中都市といった感じです。
以前住んでいたLAが380万人くらいの規模だったので、かなり落ち着いて住みやすい場所に感じました。

気候は、雨が降り温暖な冬と乾燥し暑いな夏の地中海性気候に属し、湿気をあまり感じないのが特徴的でした。
年間通して涼しいサンフランシスコと比べると、やや内陸に位置していることもあり、夏場は気温が35度~39度くらいまで上昇します。
ロサンゼルスが夏と秋しかないような気候だったのに対して、サクラメントは夏は暑く、秋は涼しく、冬は寒いと比較的馴日本人にも染み深い気候かなと思います。

カリフォルニアらしく、白人、黒人、ヒスパニック系、アジア系と一通りの人種が混在し、どこへ行ってもチャイニーズレストランがあるのも僕にとっては落ち着く環境です。
日系マーケットや日本食レストランも一定数はあり、日本の食材や生活用品も手に入るので、比較的不便しない環境だったと思います。

日本人留学生も多く、カレッジに行けば日本人をあちこちで見かけることができます。

住み始めは、なんだかんだで以前住んでいたロサンゼルスと比較してしまいメリット・デメリットを感じていましたが、やはり住めば都とは言ったもので、暮らしていく内に街の良さや住みやすさを実感してきました。

結果的に、ロサンゼルスで過ごした2年間よりも長い4年間という月日をサクラメントで過ごすことになるわけでした。

続きはコチラ(↓)

【体験記】アメリカ4年制大学へ編入、そして卒業へ...【最終章】

2017.08.28
SPONSORED LINK

無料体験レッスン予約受付中!

はじめての方につきましては、初回のみ無料体験レッスンを実施させていただきます。
参加をご希望の方は、下記フォームよりご連絡ください。 追ってメールにてご連絡いたします。

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です