【6月24日(土)】レッスンレポート Vol.6

こんにちは!講師の洋平です。
6月24日のレッスンの様子をお届けします。

SPONSORED LINK

今回のレッスン内容

前回のレッスンレポートはこちらコチラ(↓)

【6月17日(土)】レッスンレポート Vol.5

2017.06.20

復習として前回習ったWhat time is it?(何時ですか?)の質問に対して、It’s ~ o’clock.(今、~時です。)のやり取りを踏まえて、今回は、何分を英語でレッスンしました。

今日のフレーズ
It’s nine five.
「今、9時5分です。」

分の英語表現はシンプルに、何時の後に5分であればfiveといった感じ数字を加えてあげるだけです。
少しネイティブっぽい表現にしたいならこんな表現ができます。

ネイティブが使う時間の表し方1
Five past nine.
「9時5分過ぎ」
Five after nine.
「9時5分後」
ネイティブが使う時間の表し方2
Ten to nine.
「9時10分前」
Quarter to nine.
「9時15分前」

英語では、Quarter(15分)の表現があり、上記のQuarter to nineの場合だと、9時まで15分のような意味合いになります。

また、24時間表記はアメリカ英語ではあまり使うことはありません。
日本のように14時と言いたい場合は、2pmや、2 in the afternoonのような表現を使います。

アルファベットのオモチャ

先週のレッスンから導入したタイル状のアルファベットのオモチャを使ったアルファベット探しゲームがなかなか面白く、生徒さんも積極的に参加してくれています。
1人が指定されたアルファベットを探し、もう1人が正しいタイルにアルファベットをはめるシンプルなゲームですが、パズル要素が高く、生徒さんも真剣に楽しみながら取り組んでくれている様子が伺えます。
楽しみながら視覚的にアルファベットの形を覚えられるので、ぜひこの調子で英語に積極的に触れていってもらいたいです 🙂

7月1日(土)レッスンのご案内

【お知らせ】7月レッスン開催日のご案内

2017.06.20
SPONSORED LINK

無料体験レッスン予約受付中!

はじめての方につきましては、初回のみ無料体験レッスンを実施させていただきます。
参加をご希望の方は、下記フォームよりご連絡ください。 追ってメールにてご連絡いたします。

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です