英会話講師が徹底解説!英語学習アプリ「スタディサプリEnglish」の効果的な使い方

最近、教室に通ってくれている生徒さんたちが自宅でも効率良く英語学習できる方法はないかと模索していました。
約1ヶ月ほど、書籍やポッドキャスト、教材系など色々な方法を探ってみた結果、このアプリに辿り着きました。

▼スタディサプリEnglish公式サイト▼
ワンダフルキャンペーン

今回は、英会話がなかなか上達しない方に、この「スタディサプリEnglish」の基本的な使い方から効果的な学習方法などをご紹介すると共に、なぜスタディサプリEnglishが他のサービスよりもオススメなのかを、講師の僕が実際にアプリを使ってみて感じた点を踏まえながら解説していきたいと思います。

スタディサプリEnglishとは?

studysapuri
画像引用元:スタディサプリEnglish

スタディサプリEnglishは、リクルートが運営する学習アプリになります。他にも小学生~大学生を対象にした「スタディサプリ(旧:受験サプリ)」というものがあり、今や学校や塾などでも活用されるほど高い定評を得ている優れたアプリになっています。

スタディサプリEnglishは、その名のとおり、英語に特化した学習アプリになりますが、特に「リスニング」と「スピーキング」の強化が期待できるアプリとなっています。

スタディサプリEnglishの主な特徴

対象中学生~社会人
対応デバイスPC/スマートフォン(Android、iOS対応)
用意するものPCで利用する場合、スピーキング学習用のマイクが必要
料金無料可(制限つき)/有料版で全サービス利用可(月額980円)

前途のとおり、スタディサプリEnglishは日本人が苦手とする「リスニング」と「スピーキング」を徹底的に伸ばすための教材がふんだんに盛り込まれています。

このアプリの魅力は、物語に沿ってレッスンを進めていったり、発音を矯正してくれるスピーキングレッスンがあったりと、飽きずに続けられる高いエンタメ性にあります。

本当に勉強している意識をあまり感じることなく遊び感覚で学習できるので「勉強は苦手...」という方や、「どの教材も続いた試しがない...」という方も、このアプリだったら結構続けちゃうんじゃないかなと思えるほど楽しいアプリです。

また、このアプリは無料でも使うことができますが、週2回までの制限付きとなります。
自宅での1人学習の場合、週2ペースくらいだと習慣化されずに途中で学習を止めてしまうケースがよく見られます。
一定期間内に、ある程度の成果を実感したいのであれば迷わず有料会員になることをおすすめします。

 補足
登録後、1週間は無料で全機能が利用できるので、まずは無料体験でレッスンを受けてみると良いと思います。

スタディサプリEnglishで期待できる効果

基本メニューであるデイリーレッスンの基本構成は、聞く→内容理解クイズ→聞いた内容を書く→話すとなっていて、レッスンごとにこのトレーニングを行う流れになります。
聞き流し系の教材と違って完全参加型なので、インプット⇔アウトプットの流れを繰り返していくうちに習ったものが身体に染みついていく実感が得られます。

個人差があるので一概には言えませんが、1日30分程度のアプリ学習を3ヶ月~半年継続できれば、それだけでも相当英会話力はアップすると思われます。
具体的には、このくらいは目に見えて実感できるはずです。

 スタディサプリEnglishを3ヶ月~半年続けると...
・海外ドラマや映画を字幕で観た時に部分的に聞き取れるようになる。
・今まで聞き取れなかった英語ならではの「音声変化」が少し聞き分けられるようになる。
・スピーキングへの苦手意識が薄れて、話すことが楽しくなり始める。

もちろん、機械的にやっているだけでは効果はでません。1レッスン1レッスン集中して体に覚えさせていくことで初めて効果を実感できるはずです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事