【英語1日1フレーズ Vol.22】「どうしたの?」を英語で言うと?

本日のフレーズはこちら。

「どうしたの?」を英語で言うと?

スポンサーリンク

What's wrong?

日本語でいう「どうしたの?」を英訳する際は、文脈によって様々なフレーズに言い換えることができます。

・調子が悪い、様子がおかしい場合のどうしたの?は、「What's wrong?」
・状況を確認する上でのどうしたの?は、「What's up」もしくは、「What's happening?」
・何か問題が起きた場合の相手に問いかけるどうしたの?は、「What's the matter with you?」

こういった色々なパターンの「どうしたの?」を理解するための効果的なレッスン方法としては、映画やドラマなどの字幕を追ってみると良いですよ。
字幕で「どうしたんだ?」と表示されていても表現方法は幾通りもあるので、文脈によってどういったフレーズが最適なのかを理解することができます。

今回は、数あるどうしたの?の中でも一般的に使われることの多い、「What's wrong?」をご紹介します。

こんな感じで使ってみよう

A
What's wrong? You look tired.
どうしたの?疲れてるね。
B
I couldn't sleep well last night.
昨日よく眠れなかったんだ。

Have a good one!

スポンサーリンク
英語は誰でも上手くなる!

「英語学習を続けているけど話せるようにならない」という日本人は多いです。
話せる人と話せない人の違いは何でしょう?
才能?センス?頭の良さ?
いいえ、英語習得にこれら要素は不要です。
ズバリ「話そうとする力」があるかないかの違いです。
いくら英語の学習をしていても話さなければ会話は上達しません。
英語は正しいプロセスを踏めば誰でも話せるようになります。
Connectでは、海外経験8年のバイリンガル講師が皆さまのスピーキング力を着実に伸ばすカフェレッスンをお届けしています
あなたの英会話力を最大限に引き出すためのお手伝いをさせていただきます。
初回参加費無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事