【英語1日1フレーズ Vol.77】「よろしくお願いします」を英語で言うと?

本日のフレーズはこちら。

「よろしくお願いします」を英語で言うと?

スポンサーリンク

Best regards,

ビジネスメールの結び言葉として、よく使われるフレーズです。
厳密にはよろしくお願いしますではないのですが、日本語の解釈ですとBest regardsが一番しっくりくる表現になります。
この他、「Regards,」とシンプルに伝えることもできます。
また、Best regardsの後には、カンマ「,」をつけて、名前を添えるのが基本です。

会話においては日本では様々なシーンで「よろしくお願いします」が使われますが、これにぴったり当てはまる英語表現はないので、
シチュエーション別によって使うフレーズが変わってきます。

「またよろしくね」という場合だったら、「Let’s get together again」と言えますし、会議や打ち合わせの時の「よろしくお願いします」であれば、「Thank you for coming」などと言うことができます。

ケースバイケースで使い分けるようにしましょう。

こんな感じで使ってみよう

A
(メール文の結び言葉として文末に)Best regards,+名前
よろしくお願いします。

Have a good one!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事