英会話教室Connectに通う現役高校生の生徒さんにインタビューしました【レッスンインタビュー】

英会話教室Connect宇都宮教室に通われている生徒さんにインタビューしてみました。
英会話スクールを探している方にとっては、実際通われている生徒さんの声って気になりますよね。

そこで今回は、在籍6ヶ月ほどの現役高校生の生徒さんにインタビューをしてみて、当教室の雰囲気やレッスン内容、成果などについて感じたことをお話していただきました。
英会話教室Connectに少しでもご興味のある方の参考になれば幸いです。

SPONSORED LINK

カナダ留学予定のYUMA君にインタビュー

今回インタビューした生徒さんが受講中のコース内容については以下のとおりです。

受講コース
・宇都宮教室
・英会話カフェコース
・中上級レベル

当教室の印象について

―まずは自己紹介をお願いします。
YUMA君:YUMAです。18歳です。

当教室にはいつから通っていますか?
YUMA君:2018年8月中旬から通っているので、通い始めて半年ほどになります。

どのくらいの頻度で通っていますか?
YUMA君:毎週日曜の週1回ですね。

英会話教室に通うのは当教室が初めてですか?
YUMA君:はい、そうです。

英会話教室がたくさんある中で当教室を選んでくれた理由を教えてください。
YUMA君:プライベート感覚で通えて、カジュアルに何でも話せる感じの教室だったので、英語を話したい僕みたいな人にとっては良い環境だと思いました。

初めて当教室の無料体験レッスンを受けた時の感想を教えてください。
YUMA君:すごくオシャレな場所にあるなというのが最初の印象です(笑)また、堅くならずに緊張せずに話せる雰囲気でした。

カナダ留学に向けて語学の準備

どうして英会話教室に通おうと思ったのですか?
YUMA君:去年の夏(2018年)に一度、2週間だけカナダ留学をしたことがあったのですが、現地で英語が話せないことに気付きました。もっと話さなきゃいけないなという想いから帰国後に会話重視の英会話教室を探しました。

留学するきっかけなどはあったのですか?
YUMA君:前々から結構洋画とか洋楽に興味があったのですが、そんな時、留学できる機会が巡ってきました。ちょうど高校3年生の夏だったので、時間があるのは今しかないと思い、2週間の短期留学に行くことを決めました。

初めてカナダに行った時の印象について教えてください。
YUMA君:夏に行ったのですが、日本と違って涼しいし、湿気もなくすごく過ごしやすかったです。あと、人もすごく優しくて、親切な人が多かった印象ですね。

カナダのどこに行かれたのですか?
YUMA君:ビクトリアという街です。バンクーバーの近くにある街になります。

良い街ですよね、ビクトリア。ちなみに去年初めて留学される前、ご自身の英語力にはどのくらいの自信がありましたか?
YUMA君:中学校レベルくらいはできるかなと思っていました。

なるほど。では、現地に行ってみた際に感じた実際のご自身の英語力はどうでしたか?
YUMA君:小学生レベル以下だなと(笑)


YUMA君:ホントに、「Do you like~?」の基本的な疑問文も間違っちゃうくらい出来なかったです。

なるほど。
YUMA君:本当に悔しかったというか、こんなに出来ないんだなということを実感しました。

中学、高校で英語の勉強しっかりしてきたのに、っていうところもあるよね?
YUMA君:そうですね。高校3年生の前期のテストは、結構成績が良かったので、さすがに中学英語くらいは話せるかなと思ったんですけど、やっぱり全然ダメでしたね。

難しい文法や英単語を習ってきたけど、頭の中だけで英文を作って話そうとしてみると、「Do you like~?」すらも組み立てられないのが現実だったと。
YUMA君:そうですね。

留学初日と最終日で英語力に変化はありましたか?
YUMA君:正直なところ、ほとんどなかったです。

ほとんど変化は感じられなかった?
YUMA君:そうですね。ただ、気持ち的な変化でいうと、初日は人に話しかけるのが少し怖かったのですが、2週間後には自分から話しかけてみようという気持ちになりました。

度胸がついた感じですか?
YUMA君:そうですね。現地に慣れたこともあり、気持ち的に強くなりましたが、英語力だけで言ったら2週間ではほとんど変化は感じられなかったです。

2週間の留学を経てみて、英語力に関して言えば何が足りないと感じましたか?
YUMA君:知識ですかね。語彙力や文法については、結局覚えているつもりだったけど、実際には使えるレベルには達していなかったです。

なるほど。
YUMA君:あとは、今まで英語を実際に使う機会が本当に少なかったと感じました。学校や自宅での英語学習も基本的には日本語で英語を学んでいる状態なので、どうしても英語に触れる機会が少ないと感じてしまいますね。

英語に関する知識と英語に触れる時間数が足りなかったと感じたんですね。
YUMA君:そうですね。

文法とかでいうと、「Do you like~?」なんかは書こうとしたら簡単だけど、実際にそれを使う練習って学校の英語の授業ではやってこなかったから、急に使えるわけないですよね。
YUMA君:そうなんですよね。

「知ってる」と「使える」ではかなり大きな違いがあるよね。知ってるだけでは英会話はできるようにならないということですね。
YUMA君:はい、そうですね。

SPONSORED LINK


使える英語だけでなく、会話力も伸ばせるレッスンを受けられる教室

使える英語力を身につけるために当教室に通い始めてくれたわけですが、具体的に上達したい部分を伸ばせるようなレッスンは受けられていますか?
YUMA君:受けられていると思います。僕の場合は、英語で会話したいという気持ちが強かったので、アウトプット重視のこの教室のレッスンが合っていたと思います。毎回色々なお題(トピック)を出していただき、楽しみながら英語を話すことができます。また、「これって英語でなんて言えばいいんだろう?」みたいなことを普段から考えられるような意識の持ち方などもレッスンを通じて教わることができます。

日本人講師を選ぶメリットなどあれば教えてください。
YUMA君:外国の方だと、相手の目をじっと見てあまり相槌を打たない場合が結構多いので、英語に慣れていない内、外国人に慣れていない内などは、緊張してしまうことがあります。あと日本人講師の場合は、こちらの言いたいことをある程度汲んでくださるので、特に初心者の内は余計な緊張せずに気楽に英語で話すことに集中できる点が良いところですね。

たしかに察してもらえる分、英会話の練習の場としては日本人講師の利点もたくさんありますね。
YUMA君:そうですね。

当教室に通う前と、通い始めて半年経った今、上達したと思える部分などあれば教えてください。
YUMA君:質問力が上達したと思います。英語に限らずですが、会話をする上で質問できるとできないとでは、会話の広がり方が違ってきます。また、質問できると相手の英語が聞けるので、相手の使う表現方法が知れるので、すごく参考になることが多いです。会話に詰まってしまう時でも、何気ないことを質問したりすることでそこから新しく会話が進んでいくので、質問力が上がったというのは大きいと思います。

英語の会話だけでなく雑談力も上がっちゃうみたいな(笑)
YUMA君:雑談力も上がりましたね。日本語での雑談力も上がった気がします(笑)

週1回40分のレッスンだけで半年続けていれば、劇的に英語力は上がるものですか?
YUMA君:僕はこの教室の他にオンラインレッスンも受講しているので正確には答えられませんが、週1回40分のレッスンだけでは正直足りない思います。

毎週1回40分だけ英語話しても、残りの6日間と何十時間は日本語に戻っちゃうわけですからね。
YUMA君:そうですね。長く通っていれば少しずつ映画で一言二言聞き取れるようになってきたりするかもしれませんが、やはり週1回のレッスンだけでは英会話習得は難しいと思います。

そのとおりです。週1回のレッスンに加えて上達の鍵となるのがやはり自習ですね。
YUMA君:ですね。

普段はどんな英語学習をしているんですか?1日どのくらい学習しているとかも含めて。
YUMA君:1日、5時間~7時間ですね。

英語だけで?
YUMA君:周りの受験生とかはおそらくもっとやっていると思いますが、僕はこのくらいですね。

具体的にどういうことをやっていますか?
YUMA君:Atsueigoという英語学習用のYouTubeチャンネルで紹介していた文法の参考書を購入しました。その本には文法事項が書かれているので、その文法事項を使って自分で例文を作ってみたりします。
例えば、仮定法であれば、「If I were you, I would go to the party.」などです。これを実際に書き出してみてから3回くらい音読します。
更に、この一文だけだと物足りないので、この後に続くような文をいくつか付け加えて、会話形式にして練習します。
実際に友達と話しているようなシチュエーションを作り、本番さながらに抑揚をつけながら反復練習することで身体が覚えていきます。

すばらしい。
YUMA君:あとは、Smart Newsとかのアプリの言語設定を英語に変えたり、iPhoneの設定を英語にしたりしています。あとは、単語の意味を調べる時も英語で調べるようにしています。最終的にどうしても分からない場合に日本語で調べるようにはしています。

いいですね。
YUMA君:その他、YouTubeで海外セレブのインタビュー動画を観たり、Ellen Showみたいなトークショーを字幕付きで観たりしています。※YouTubeには字幕機能が備わっています。

なるほど。
YUMA君:あとはオンライン英会話を月曜日から土曜日まで毎日受講しています。そして、日曜日は教室に来て対面のトークレッスンを受ける感じなので、毎日必ず英語を話す状況を作るようにしています。

すごいね。
YUMA君:また、高校にはALT(外国語指導助手)が常駐しているので、毎日休み時間などにALTと話を機会を設けたりしているので、とにかく毎日インプットとアウトプットの習慣はつけるようにしています。

教材を使った学習、身の回りの環境を英語にする、そして英語での情報収集(インプット)したら、それを話す(アウトプット)を1日5時間~7時間行っている感じなんですね。
YUMA君:そうですね。

割合としてインプットとアウトプットの比率ってどのくらいですか?
YUMA君:6(インプット):4アウトプットくらいですかね。

良いバランスだと思います。そして、スマホやアプリの言語設定を英語に切り替えるのは、英語学習者なら誰でもいつでも無料で始められる第一歩ですからね。
YUMA君:まあ、ホントに困ったときは日本語に切り替えられますからね。

そうそう。余裕がある時で良いのでこういうことを実践してみると意外と英語に対する意識が変わってきますよ。
YUMA君:あ、あと、毎日英語で日記をつけるようにもしています。毎日のことなのでそんなに長文では書きませんが、些細なことでも英語で書くようにしていて、とにかく1日も空けずに毎日書くことを心がけています。

いいですね!そんな色々な学習を実践しているYUMA君ですが、英会話上達においての理想の学習法などあれば教えてください。
YUMA君:今はまだ参考書が日本語だったり、学習のところどころに日本語が書かれている状況なので、これを全て英語にできたら効果的かもしれません。あとは、日常生活においても独り言を英語で言ってみたりして、常に英語モードでいる意識を作れるのが理想かもしれません。

英語を英語で考えられるようになるには英語脳に切り替えられるのが一番手っ取り早いのは確かですね。通訳や翻訳の仕事をやるとなると話は変わってきますが、英語圏で快適に暮らしていくための学習法としては理想的だと思います。
YUMA君:そうですね。

今回の留学は長期になると思うのですが、語学上達以外で達成したい目標などあれば教えてください。
YUMA君:長期的にはカナダで永住権を取得したいという目標があるので、そのために現地のことをたくさんリサーチしておきたいなと思っています。あとは、今回長く滞在できるので、現地の方ともっと交流をはかりたいです。カナダは移民が多いので、色々な物の考え方や見方があるんじゃないかと思っています。そういうのを留学を通じて知りたいですね。

異文化交流も含めて、語学習得だけに留まらずに色々なカルチャーを吸収できれば良いですね。
YUMA君:はい。

では最後の質問です。将来の夢などあれば教えてください。
YUMA君:まずは現地にあるビクトリア大学に入学することが一番近い夢になります。その後、現地で仕事に就いて、永住権を取得し、カナダに住みたいというのが長期的な夢ですね。

とても素晴らしい夢だと思います!ぜひ頑張ってください!
それでは、以上でインタビューを終了とさせていただきます。長い時間ご協力いただきありがとうございました。

YUMA君:ありがとうございました。

SPONSORED LINK


まとめ

今回は、カナダ留学を控えた高校生の英語力と学習方法について色々お話を伺いました。

英会話上達には、一定数以上の時間が必要です。楽な道も簡単な道もありません。だからこそ、自分なりに継続できる方法を見つけることが大切です。

英会話教室Connectでは、英語を実践的に練習しながら学べるレッスンをお届けしています。
更に、その人のレベルに合わせた英語学習方法などもアドバイスしていますので、日頃の自習に活かしていただくことで効果的に英会話学習を進めていただけます。

SPONSORED LINK

Facebook、Twitterのフォローをお願いいたします!