ベストな英会話学習方法は人それぞれです

当HPでは今回からブログを開設し、英語に関するちょっとした話を書いていこうと思います。
英語学習者の皆さんのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

どの学習方法がベストなのか?

僕の運営する英会話カフェには、初級者であってもベーシックな英語力を備えた方が多いです。

ベーシックな英語力とは、中学で習った文法や品詞への理解度や語彙力などを指します。

色々試しているけど、なかなか上達せずに学習方法を疑う方もいらっしゃいます。

たまに、具体的に何を学習すれば英語を話せるようになりますか?という質問をいただくこともあります。

答えをいうと、ベストな学習方法は人によって様々なので、自分で見つけるしかありません。

無責任な言い方になるかもですが、実際に何が良いのかは人それぞれなんですよね。

色々試しているけど成果が見えない人は、もっと試してみましょう。
とにかく思いついたことは極力試してみましょう。

参考までに、僕がやっていた英会話学習方法をご紹介します。

英語・テレビのセリフを丸暗記

10代の頃、英語上達のためにやっていたことは、映画やTVドラマなどのセリフを実際に口に出して練習していました。
更にその声を録音し、聞こえていたように話せているかをチェックし、少しずつ精度を高めていきました。

理想となるネイティブスピーカーを見つけて、その人になりきって話す練習は結構効果的でした。(僕の中では)

会話の意味とか文法とかの理論的なところはあまり気にせずとにかく音とかリズムとかで覚えました。

メリットはネイティブがよく使いそうなフレーズをそれっぽいノリで言えるようになったこと。

デメリットは音で覚えたので、書く時にスペルが分からなかった。
例えば、Sort ofはSortaって言っていたので、Sort ofって書くことをしばらく知りませんでした。

身の回りの環境を英語にする

これは特に日本にいる場合にやっておきたいことです。
例えば、スマホの言語設定を英語にしてしまう。
ニュースアプリなども英語に設定することで、海外ニュースのヘッドラインを見ることができます。

とにかくお金がかからないのでこれはオススメです。

SNSで英語を書いて発信してみる

今はSNSが豊富にあり、誰でもいつでもどこでも発信できる時代です。
スマホやパソコンをお持ちであれば、今すぐにでもアカウントが作れます。
TwitterやInstagram、Facebookはもちろんのこと、Lang8では言語学習者が集まるSNSで英語ネイティブに英語を添削してもらえたり、日本語学習者の日本語をあなたが添削してあげて相互的に助け合えるSNSもあります。ここでもチャットのようにテキストのやり取りができるので練習になります。

興味のあるネタを英語で探す

学習のためと思うと腰が重くなるので、あくまで興味のあることを英語で読んでみると良いです。
僕は音楽が好きなので、海外の音楽系WebマガジンやバンドのSNSなどを読むのが習慣になっています。
好きな人や物だと、モチベーションも上がりやすいので、継続するには好きなネタを英語で探してみましょう。

英語を勉強しようと思うと、正直つまらないし、苦痛の方が大きいと感じてしまう(僕は特に)ので、なるべくハマることに重きを置いて、気がつくと英語で色々やってたなと思えるくらいのポジティブな環境を自分なりに作れると英語学習も捗ると思いますよ。

自分のベストな学習方法は、自分でカスタマイズしましょう。

スポンサーリンク
英語は誰でも上手くなる!

「英語学習を続けているけど話せるようにならない」という日本人は多いです。
話せる人と話せない人の違いは何でしょう?
才能?センス?頭の良さ?
いいえ、英語習得にこれら要素は不要です。
ズバリ「話そうとする力」があるかないかの違いです。
いくら英語の学習をしていても話さなければ会話は上達しません。
英語は正しいプロセスを踏めば誰でも話せるようになります。
Connectでは、海外経験8年のバイリンガル講師が皆さまのスピーキング力を着実に伸ばすカフェレッスンをお届けしています
あなたの英会話力を最大限に引き出すためのお手伝いをさせていただきます。
初回参加費無料!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事