【2020年度版】続かない人も大丈夫!英会話講師がオススメする英語学習サービス5選【随時更新】

こちらでは、英語学習者の皆さんにおすすめしたい「英語学習サービス」をご紹介します。
数ある中でも、講師自身が「これは良い!」と思ったものをピックアップしましたので、ぜひ活用してみてください。

目次

英語学習サービスの選び方

日本は、英語学習を手助けしてくれる教育サービスが豊富に揃っています。

中でも最近の人気且つ主流の学習サービスはこちらになります。

代表的な英語学習サービス

  • 英会話アプリ
  • オンライン英会話
  • コーチング英会話
  • 実に多種多様なサービスが次々と出てくるため、自分に合ったサービスを選ぶのが難しくなってきました。
    英語学習サービスを選ぶにあたり大切なのは、「目的に合ったサービスかどうか」という点です。

    例えば英会話を上達させたいのに、TOEIC攻略の参考書を買っても遠回りです。(無駄だとは思いませんが)
    また、英会話が上手くなりたい初級者が、「英語のイディオム集」や「ネイティブがよく使うフレーズ・スラング集」を買っても残念ながら即効性はありません。

    目的に合わせたサービスを使うことで、効果的且つ効率的に学習を進めることができます

    今回は、英会話講師である僕なりの視点で「英語力アップ」が高確率で期待できるアプリ、オンライン、コーチングといったサービスをご紹介すると共に、その特徴や具体的にどういう目的を持った人におすすめなのかを紹介します。

    アプリ

    スタディサプリ ENGLISH/日常英会話コース

    通常

    [table id=183 /]

    リクルートが運営している英会話学習アプリです。小中高と大学受験向けのスタディサプリで有名ですが、その英語学習版です。
    英単語アプリやフレーズ学習系のアプリなどがたくさんある中で、これだけ会話に特化したアプリがあったのかと驚くくらい優秀なアプリです。

    運営元がリクルートなので安心感もあり、料金もリーズナブルです。
    無料でも使えますが、最低限の機能しか開放されないので、有料版にしてしまっても損はないです。

    このアプリひとつで、インプットとアウトプットを交互に繰り返し、効果的に「使える英語」を身体で覚えることができます

    なりきりスピーキング」という機能では、音声認識機能が発音をチェックしてくれるので、スクールやオンライン英会話などで講師に英語を聞かれるのが緊張してしまう方などは、まず、スタディサプリEnglishで学習するところから始めてみると良いです。

    英会話学習アプリの中では、断トツでおすすめしたいアプリです。

    詳しい特徴や使い方が知りたい方はこちらをご覧ください。

    オンライン英会話

    DMM英会話

    価格満足度No1

    [table id=184 /]

    デジタルコンテンツ販売で有名なDMM.comが運営しているオンライン英会話サービスです。
    元々安いのが売りのオンライン英会話ですが、その中でも業界トップクラスの安さを誇る人気のサービスです。

    月額5,980円毎日1レッスン(25分)受講することができます。1レッスンあたり193円と考えると驚異的な安さです。
    講師の大半はフィリピン人のようです。フィリピンは元々アメリカの植民地だったこともあり、公用語としてアメリカ英語を話します。
    多少の訛りがありますが、かなり聞き取りやすい英語を話すため、最初から完璧なネイティブ講師に気が引ける英会話初心者には、フィリピン人講師はおすすめです。

    講師は絶対ネイティブが良いという方には、「プラスネイティブプラン」というプランもあり、月額料金は高くなりますが、アメリカやイギリス等の英語ネイティブ講師のレッスンが受けられます。
    英会話スクールで毎日ネイティブ講師を英語を話すことを考えると、決してこの料金は高くはないと思います。

    英会話上達は、なんといっても場数の積み重ねです。短い時間でも毎日コツコツと英語をアウトプットする習慣を身につけることで英語脳が構築されていくので、とにかくリーズナブルな料金で英語に慣れたい方にはおすすめです。

    更には、日本語サポートが受けられる日本人講師も在籍しているので、初めから外国人と話すのが不安な方や、日本語でしっかり理解度を深めたい方も安心してサービスを利用できます。

    更にDMM英会話のすごいところは、月額会員になれば世界中で使われている英語の入門書「side by side」が無料で使えるようになったり、英語学習アプリ「iKnow」が通常月額1,480円のところ無料で使えるようになります。
    iKnowは、英語の4技能「読む・書く・話す・聞く」をバランス良く学習できる人気アプリになり、このアプリでインプットしてからオンラインレッスンでアウトプットする流れを作れます。

    これだけのコンテンツが揃ってこの料金はかなりお得です。初めてのオンライン英会話としてもおすすめなので、気になる方は無料体験が2回受けられるので試してみてください。

    EF イングリッシュライブ

    世界最大級のオンライン英会話EF Englishtown

    [table id=185 /]

    世界最大級の語学学校を展開するEF社が運営するオンライン英会話です。
    講師全員が有資格の英語ネイティブで、日常英会話や旅行英語、ビジネス英語以外にもTOEFL・TOEIC対策コースなどの社会人向けコースも充実しています。

    オンライン英会話といえば通常マンツーマンですが、EFではグループレッスンも設けており、世界中の英語学習者と一緒にレッスンを受けることができます
    レッスン内容は、事前の予習(インプット)を行ってから、レッスンでアウトプットを行う流れになっているので、目的を持って学習に取り組みたい方には特におすすめです。

    その他、自習ツールとして利用できるオンライン教材や学習アプリも充実しているので、アウトプットだけでなく質の良いインプットも毎日できるのが魅力です。

    更には、ネイティブ講師による英文添削サービスもあるので、ライティング力も鍛えられます。

    月額7,900円はオンライン英会話としては高めですが、話す・聞く以外の学習コンテンツも豊富にあり、講師が全員ネイティブ、そして世界中の生徒と一緒にレッスンできることを考えるとお得感すら感じませんか?

    オンライン英会話というよりもオンライン語学学校といえるくらい語学学習コンテンツが全て詰まったサービスなので、目的を持って計画的に学習したい方におすすめしたいサービスです。

    コーチング

    ここ数年で流行になりつつある短期集中型のスパルタ英会話サービスです。専属パーソナルコーチが付いて毎日学習に取り組むもので、週1回の英会話教室と比べると短期間で確実に英語力がアップできることから話題を呼んでいます。
    ここでは、いくつかあるコーチングの中でも特に実績とサービス力と満足度の高い大手コーチングサービスをご紹介します。

    トライズ

    トライズ

    [table id=186 /]

    1年間で1000時間の英語学習に取り組み使える英語が習得できるようになるコーチングサービスです。

    なぜ1000時間なのか?
    日本人が英語習得に要する平均時間は2,200時間と言われています。我々は中学から大学までに約1,000時間を使って文法や語彙などの基礎英語を学んでいます。
    トライズでは1,000時間を使い、使える英語に昇華するためのサポートをしてくれます。

    ネイティブ講師と専属コンサルタントがついて1年間しっかりサポートしてくれるので、モチベーションを維持したまましっかりと英語学習に取り組むことができます。

    週2回のプライベートレッスンと週1回のグループレッスン+毎日の自習で1年間1000時間の英語学習を行います。
    限られた時間で確実に使える英語スキルをアップさせることが目的なので、スピーキングとリスニングに特化した内容のレッスンを中心に受けることができます。

    生徒の目標や目的に合わせてカリキュラムをカスタマイズしてくれるのもトライズの特徴の一つで、1人1人に合ったカリキュラムを組んでもらえるのも人気の理由のひとつです。

    これだけの学習量とサポートなので、料金も決して安くはありませんが、何十年も英会話教室に通えば同じくらいの料金がかかりますので、短期間に集中して英語習得できると思うと実はコスパが良いのです。

    徹底した管理のもと毎日学習を行うため、「来年までに絶対英語を上達したい」という社会人におすすめです。

    スタディサプリENGLISH

    スタディサプリENGLISH

    [table id=187 /]

    上記で挙げたスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースです。
    TOEIC対策に特化しており、短期間で劇的にスコアアップを期待できる学習カリキュラムが豊富に組み込まれたサービスです。

    英会話とは少し離れる部分もありますが、このサービスでは土台となる基礎的な英語力を総合的にアップできるコンテンツが充実しているので、
    ベースとなる英会話力を鍛えるという意味では、かなり期待できるサービスといえます。

    「ベーシックプラン」と「パーソナルコーチプラン」の2種類から選べます。
    ベーシックプランでは、アプリを使ってTOEIC対策の学習ができるコンテンツが利用できます。
    これに加えてパーソナルコーチプランでは、専任のコーチがついて学習を徹底サポートしてくれます。

    コーチとのやり取りは専用チャットを介して行われる他、定期的に電話面談をして学習進捗を確認しながらアドバイスを受けることができます。

    パーソナルコーチプランの素晴らしいところは、受講者の弱点を客観的且つ的確に指摘してくれるので、自分がなぜここがよく理解できないのか、そしてどうすればクリアできるかを教えてくれます。
    トレーニングジムと同じで、闇雲に時間をかけて模索するよりもプロの指導を仰ぐことで遥かに効率的に具体的に何をどうすれば良くなるのかが分かります。

    アプリ自体もかなり贅沢なコンテンツとなっており、英単語学習や英文法の基礎固めなどTOEIC対策に必要な単語・演習問題・解説動画がオールインワンで利用できます。
    また、カリスマ講師の関先生の「パーフェクト講義」を受講できるのもスタディサプリENGLISHのおすすめポイントのひとつです。
    関先生の解説動画ではTOEICの頻出問題に対する傾向と対策を分かりやすく解説してくれます。

    料金を見て高いと思われる方もいるかもしれませんが、TOEIC対策レッスンを英語塾で受講することを考えると遥かに安いです。
    しかも、プロの専任コーチ指導のもの、強力な学習アプリとカリスマ講師の講義動画など高品質なコンテンツを全て利用できると考えると、TOEICハイスコアを本気で狙っている方からすれば費用対効果抜群です。

    7日間の無料体験ができる他、期間限定+先着5,000名限定で、10,000円OFFと10,000円キャッシュバック、更にコース修了時に29,760円分(ベーシックプラン12ヶ月分)のクーポンがもらえます。

    短期集中で結果を出したい社会人や、独学で長年学習してきたけどどうにも伸び悩んでいる方などはぜひ自己投資だと思ってこの機会に本気で取り組んでみてください。

    あわせて読みたい
    初心者でも使える英語が身につく!元留学生の英会話講師がオススメする英語学習本7選【随時更新】
    初心者でも使える英語が身につく!元留学生の英会話講師がオススメする英語学習本7選【随時更新】英語学習のために書店に行ってみたものの、英語関連の教科書や参考書があり過ぎて迷ってしまうことが多々ありますよね。たとえ人気の書籍だとしても、それが自分のレベ...
    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    目次
    閉じる